7/14/2011

ブログが一番面白い


自分はブログが一番有用な情報源ではないかと思っている.テレビや新聞,雑誌の情報も参考にしないわけではないが,自分が一番参考にしているのはgoogle readerに登録してあるブログの記事だったりする.

昔はgoogle readerにダイヤモンドや日経ビジネスといった経済誌のオンライン記事やブロゴスのRSSを登録していた.しかし毎日毎日膨大な量の記事を選別していると,実はいつも同じ人の連載記事・ブログを読んでることに気がついた.そういう人は記事書いたらtwitterかfacebookで告知するからtwitterでフォローすればダイヤモンドとかJBPressのRSS取得する必要もないし,いちいち全部の見出しに目を通す必要もない.ブロゴスも毎回決まって同じ人の評論しか読まないからそれならその人のブログを直接見たほうが効率的だった.こういった経緯でRSSの登録を解除して,基本的にはブログしか読まなくなった.経済誌のオンライン記事の購読もやめてしまったけど,もし面白いものがあれば誰かがtwitterで紹介してくれるから問題ない.

EconomistやFinancial Timesの日本に関する記事は好きだが,基本的にはどの団体の記事かというよりも誰が書いたかという方が重要だと思う.アゴラも購読はしているが読んでいると投稿者によって自分の好き嫌いがはっきりしてくる.だから「アゴラが好き」というよりは「アゴラに寄稿するあの人が好き」ということになる.やはり「どこの記事か」というよりも「誰の記事か」という方が重要になる.

自分は2005年からブログを書き続けている.最初はfc2,その後jugemで書いたりして今はblogspotで書いている.最初はただ日常の出来事をだらだら書いていて読んでる人もサークル関連の知り合いがほとんどだった.確か2006年くらいからmixiが流行ってブログで日記書いてた友人はほとんどmixiに移行してしまった.自分はmixiやりながらブログでもブツブツつぶやいていたが,そのあたりからブログで面白い主張がみられるようになった気がする.日記のような話はmixiに移ったからブログの純度が上がったのだろうか.実際のところはよくわからない.

ブログの記事を好んで読むようになったのは最近のことだと思う.twitterで面白い話を紹介するtweetがあったり,ブロゴス等で面白いブログを見つけ易くなったのが理由だろう.それまでは検索してたまたま引っかかるくらいしか面白いブログを見つける方法はなかったわけだから,ネット上で面白い意見を得る方法はtwitterが流行る前に比べて格段に発達したといえる.

現在人気のあるブログは1日のアクセス数が10万を超える.ブログはそれほどまでに多くの人に影響を与え,新しいメディアとなる可能性が出てきた.テレビの視聴者は1000万だからそれには及ばないが,今後ネットを多用する世代が大人になる頃にはブログはもっと大きなメディアになっているに違いない.

影響をあたえるのは毎日何万人も閲覧するようなブログだけではないのかもしれない.例えば玉置さん(@sayuritamaki)は,個人がブログで積極的に情報発信する社会(露出社会)が形成されていると考えている.詳しくは玉置さんのブログの記事を読んで欲しいのだが,自分のこのブログもその露出社会のひとつの構成要素なのかもしれない.自分は日常的なぼやきをできるだけ排除して自分なりに考えたことを記録としてここに残している.自分の現在留学に興味を持っているので同じように留学を考えている人や日本の将来について真剣に考えている人が読んでもらえたらなと思って書いている.彼女の自己プロデュースという話にも共感しており,ブログが自分を表現する場のようなものになっていると最近は感じている.

しかし露出社会が実現するかどうかは正直わからない.このブログで一番アクセスが多いのは書評だし,次に多いのは英語の勉強法だ.自分の一番伝えたい主張がどれくらい伝わっているのかは正直良くわからない.今のところは単に自己顕示欲の解消になっているような感じだ.それはそれである程度目的は果たしているが.とにかく人数は少なくても少しでも共感してもらったり,留学に迷っている人が検索で飛んできて参考にしてもらえば嬉しい.今までネット上で主張してこなかった人がブログを使って情報発信するような時代が来るのがいつになるかはわからないが,そんな時代が来たら露出社会はもっと面白くなるだろうし,それを上手く活かせるようになりたいと思う.

2 件のコメント:

  1. RSSを「リアルタイムな情報が流れてくる場」として捉えるなら、定期更新系のコンテンツは相性がわるくて、ブログなどの不定期更新を登録するのが良いですよね。
    僕はそういうコンテンツをRSSで張る場合ははてブ数でフィルタかけたりして、「注目コンテンツ」だけふるいにかけてます。

    返信削除
  2. 今まではてブ使ってなかったんですがこれはいいですね.
    今のところ自分の活用しているフィルタリングシステムは「自分の好きな人が紹介する記事をみる」くらいですかね.佐々木俊尚さんのキュレーションみたいな感じで.
    単純な閲覧数よりも自分の信頼できる人の紹介の方がフィルタリング機能は高いかもしれません.どちらも使った方がより良いとは思いますが.

    返信削除